読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【開発】削除されたファイルをgitのコミット履歴から楽に探す便利コマンド

programming

f:id:keisuke_ohta:20160113130036j:plain

ある製品の開発プロジェクトがあって、そのプロジェクトに途中から入ることは少なくないと思います。そんな時に、めったにないとは思うんですけど、本来はあるはずのファイルがなくて「あれ?」ってなったことはありますか?

ただそのファイルがそもそもなかったのか、過去に削除されたものなのかわからない。ただすべてのコミット履歴を確認するのはあまりにも骨が折れる作業です。

そこで今回は、少しでもコミット履歴を追う作業を効率的にやるコマンドを紹介したいと思います。そのコマンドがこちら。

git log --diff-filter=D --summary

これのコマンドは、過去のコミット履歴の中でファイルの削除が含まれているコミットだけを抽出し、削除されたファイル名を表示してくれます。

その上で、vimの検索コマンドを使ってそのファイル名を入力すれば、一発であるべきファイルが過去のコミットの中で削除されたものなのかそうでないのかがわかります。

百聞は一見にしかず。興味がある人はこのコマンドを使ってみてください!それではまた。

参考サイト

stackoverflow.com

qiita.com

photo credit: support2 via photopin (license)